らくらく換金できるのはクレジットカードだけ

ショッピング枠現金化についてご存じでしょうか? ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのショッピング枠(買い物できる限度額)を利用して現金を手に入れる方法です。クレジットカードで買い物すると、クレジット会社が商品代金を立て替えてくれるので、すぐに商品が手元に届きますよね。ショッピング枠現金化では、クレジットカードで購入した商品を換金して現金にするので、無一文の状態でもお金が手に入ります。もちろん、商品代金は1~2ヵ月後に銀行口座から引き落とされるので、忘れずに入金しておく必要があります。商品を換金するということは、換金性の高い商品を購入する必要があるということなので、通常は貴金属やブランド品、IT機器、チケット(商品券)などを購入します。しかし、チケットは一度に大量購入できませんし(クレジット会社にカードを利用停止される恐れがあります)、他の商品もどこに持っていけば高く換金できるのか分かりませんよね? ショッピング現金化を個人で行おうとすると時間も手間もかかりますので、ショッピング枠現金化の専門業者を利用することをおすすめします。インターネットで検索するとたくさんの現金化業者がヒットするので、換金率や振込までにかかる時間などサービス内容を比較して、好きな業者を選んでください。現金化業者には、上記のように換金性の高い商品を換金する「買取型」と、商品代金の一部を還元する「キャッシュバック型」があり、業者によって手順などが異なります。サービス内容をよく確認してから、申し込み手続きを行い、換金率に見合った商品を購入します。買取型の場合は、商品の購入→転売→振込確認(または手渡し)という手続きを踏むため、インターネットで購入した商品は直接業者に持ち込むか、郵送する必要があります。郵送代は自己負担となるため、なるべく家に近い業者を利用した方がよいでしょう。キャッシュバック方式は、商品の購入→振込確認というワンステップの手続きですので簡単です。ただし、キャッシュバック方式で扱う商品はほとんど無価値な商品であり、きちんとキャッシュバックされなかった場合、手元には価値のない商品しか残りません。優良業者を利用すれば、口座番号の間違えなどがない限りそのようなトラブルは起こりませんが、換金性の高い商品はそれ自体が担保になるので、初心者の方はなるべく買取型の業者(かつ営業実績の高い業者)を利用した方がよいでしょう。