ショッピング枠での現金化とは

ショッピング枠現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することです。クレジットカードにはキャッシング機能とショッピング機能があり、お金を借りたいと思ったら通常はキャッシング機能を使用します。しかし、すでにキャッシング枠を使い切ってしまった場合や、ショッピング機能しか付いていないクレジットカードを使用している場合、クレジットカードでお金を借りることはできません。しかし、ショッピング機能を使って商品を購入し、商品を転売した場合、キャッシング機能が使えなくてもお金を手にすることができます。当然、ショッピングですので商品代金はあとでクレジット会社に支払う必要があります。しかし、支払日は1~2ヵ月後であり、支払方法も一括払いだけでなく、分割払いやリボ払いを選べます。分割払い・リボ払いは手数料がかかるから嫌という方は、2回払いにするかボーナス1回払いにしましょう。ボーナス1回払いは、半年ごとのボーナス月にまとめて返済する方法であり、最長6ヵ月後に手数料なしで返済することが可能です。数回に分割している方も、ボーナス払いを活用するとよりお得に返済できます。このように、ショッピング枠現金化はクレジットカードの立替払いと支払機能を利用しますが、クレジット会社は換金目的にクレジットカードを使用することを禁止しており、ショッピング枠現金化はクレジット会社の利用規約に違反します。違反するといっても、クレジットカードで購入した商品をどのように使用するか、クレジット会社には分からないので、自分から「現金化します」と言わない限り分かりません。クレジット会社も加盟店手数料によって運営しているため、具体的な問題が起こらない限りショッピング枠現金化を見過ごすことが多いです。ただし、チケットを大量購入するなど明らかに換金目的が疑われる場合、クレジットカードを利用停止される可能性があります。個人で現金化しようと思うと、換金性の高いチケットばかりを選んでしまい、クレジット会社にマークされる恐れがあります。クレジット会社に怪しまれず確実に現金化したいという時は、ショッピング枠現金化の専門業者を利用することをおすすめします。専門業者を利用するためには特別な審査は要らず、簡単な手続きで即日入金も可能です。インターネットで検索すると多くの業者がヒットすると思いますが、検索結果の上位に出てくる業者、運営実績が長く知名度の高い業者を利用すると安心です。